090-7558-1098

ブログカテゴリー一覧

「ぎっくり腰」の記事一覧

 

2020/10/25(日)

ぎっくり腰対策講座②

カテゴリー:ぎっくり腰, 未分類

    前回はぎっくり腰によく似た危険な病気を簡易的に見分ける方法を紹介しました。 今回はぎっくり腰の正体についてです。     一般的には、「捻挫」「骨のズレ」と言われていますが、本当でしょうか。   捻挫とは 関節にかかる外力により非生理的運動が生じ、関節を支持している靭帯や関節包が損傷すること 引用:日本整
続きはこちら»

 

ぎっくり腰対策講座①

カテゴリー:ぎっくり腰

        実は今、『ぎっくり腰』になりやすい季節です。   そこでこれから数日間、ぎっくり腰の正しい知識を5回に分けてを紹介していくことにしました。   題して、『ぎっくり腰対策講座』       今は痛めていない人も覚えておいて損はないはず。    
続きはこちら»

 

ぎっくり腰対策講座⑤

カテゴリー:ぎっくり腰, ぎっくり腰対策講座, 未分類

  前回は自動運動によって筋肉の緊張を取っていきました。   徐々に動けるようになってきたタイミングで、更に回復を早める方法があります。   それは温めることです。   ぎっくり腰は冷やした方がいいと言われていた時もありました。   確かに、冷やすべき場合とタイミングもあります。   腫れていたり、熱感があったり
続きはこちら»

 

2020/10/20(火)

ぎっくり腰対策講座④

カテゴリー:ぎっくり腰, 未分類

  前回は筋肉に指令を出す脳の興奮を鎮めました。 今回は筋肉の興奮を鎮めていきます。   それには、筋肉を使うことです。 揉む、伸ばす、ではなく使うこと。   筋肉が誰かの手によって動かされることを他動運動といいます。 例えば、右肘の曲げ伸ばしをするのに左手で右手を持って動かした場合は右肘の他動運動です。 一方、自分で動かすことを自動運動といいま
続きはこちら»

 

ぎっくり腰対策講座③

カテゴリー:ぎっくり腰, 未分類

  前回はぎっくり腰の原因のほとんどは『筋肉のロック』という話をしました。   今回は実際の対処法についてです。     その前に一つ質問です。   目の前で何かに怒っている人がいたとして、どうにか落ち着かせる必要がある時、あなたはどうしますか?   こちらも負けじと怒って対応しますか?   それとも
続きはこちら»

 

 

 

4月20日(火)まで
先着6名様限定割引 → 残3名様(WEB上で定員に達した場合でも、当日に空きがあればご案内できます。お電話ください。) (WEB上で定員に達した場合でも、当日に空きがあればご案内できます。お電話ください。)

ご予約は今すぐお電話で

090-7558-1098

【受付時間】10時~20時(不定休)

※現在、混み合っているため、LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※現在、混み合っているため、LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

※営業時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。