090-7558-1098

ブログ

2020/10/20(火)

ぎっくり腰対策講座③

カテゴリー:ぎっくり腰, 未分類

 

 

前回はぎっくり腰の原因のほとんどは『筋肉のロック』という話をしました。

 

今回は実際の対処法についてです。

 

 

その前に一つ質問です。

 

目の前で何かに怒っている人がいたとして、どうにか落ち着かせる必要がある時、あなたはどうしますか?

 

こちらも負けじと怒って対応しますか?

 

それとも「まぁまぁちょっと落ち着いて」となだめますか?

 

 

筋肉にはなだめる方が効果的です。

 

というのも、筋肉は強い刺激に対して守ろうとする働きがあるからです。

 

そのためストレッチや強いマッサージはロックした筋肉にとっては、強すぎる刺激です。

 

 

では、どうやって筋肉をなだめるのか?

 

まずは、筋肉に指令を出している大元、脳の興奮を落ち着ける必要があります。

 

そう聞くと「なんだか難しそう」と身構えてしまいそうですが、ご安心ください。

 

簡単です。

 

試したいのが自律神経調整の呼吸法

 

 

①楽な姿勢をとりゆっくりと口から息を吐きます。

体の中の空気を全て外に出すつもりで、時間をかけて吐きましょう。

 

②鼻から深く息を吸います。

舌を上顎につけるようにすると良いでしょう。この時、下腹が自然と膨らむように。

 

 

③再び口から息を吐きます。

吸った時間よりも2倍~4倍かけるつもりで、長く細くゆっくりと行います。

この時、身体は最大限にリラックスします。

この動作・呼吸を20セット繰り返します。

 

「え、これだけ?」と思ってしまいますよね。

 

「テニスボールを使った体操」とか「ストレッチとかないの?」と思うかも知れませんが、それはもう少しあとの話。

 

まずは落ち着けるのが先です。

 

そうすることで、さらに傷めるリスクを回避できます。

 

 

 

次回はぎっくり腰の体操を紹介していきます。

 

 

整体院 飛翠-HISUI- 院長

 

文 / 斉藤有也

 

腰痛予防労働衛生教育インストラクター(医療・福祉)

日本健康生活推進協会 認定講師

年間腰痛施術件数2000件以上

 

メディア歴

全国誌『健康』『わかさ出版』に凄腕院長として掲載

 

腰痛専門整体院 飛翠-HISUI-

茨城県神栖市深芝南1丁目4−1 深芝店舗B-2 / 電話09075581098

整体院 飛翠-HISUI- 公式ホームページ

 

 

 

 

 

 

12月3日(木)まで
先着6名様限定割引 → 残り1様(WEB上で定員に達した場合でも、当日に空きがあればご案内できます。お電話ください。) (WEB上で定員に達した場合でも、当日に空きがあればご案内できます。お電話ください。)

ご予約は今すぐお電話で

090-7558-1098

【受付時間】10時~20時(不定休)

※現在、混み合っているため、LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※現在、混み合っているため、LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

※営業時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。