090-7558-1098

ブログ

2017/05/09(火)

【神栖市整体】痛いとやってしまいがちなこと

カテゴリー:腰痛の原因

 

 

神栖市で唯一の慢性腰痛専門整体院 飛翠-HISUI-

 

この前、波崎海岸に潮干狩りに行きました!

海ビビり系整体師の僕はめったに海水につかることがないので今日はドキドキでした。

海って中が見えないから変な生物とかいたら気持ち悪いじゃないですか?

釣りは大好きですが入るのは苦手です。

最初はビビりながらでしたが、最後は夢中になってました。

結果は2時間で50個 患者さんに「いっぱい採れるよ!」と言われてたとおり大漁でした。

 

採れたハマグリは

 

今晩のお酒のつまみにしました!

神栖市整体院 飛翠 はまぐり焼き神栖市整体院 飛翠 はまぐり酒蒸し神栖市整体院 飛翠 はまぐり味噌汁

 

 

 

 

さて本題です。

神栖市整体の痛いとついやってしまいがちな7つの間違い

 

 

 

腰が痛い!とにかく痛い!もうどうしていいかわからない。そんなとき

あなたはこんな間違ったことをしていませんか?

1.冷やす

一時的に感覚が麻痺して痛みを感じなくなるかも知れませんが、冷やすことで血流を低下させてしまいます。

これは逆効果です。

冷やしていいときは炎症しているときです。

腫れている、熱感がある、発疹がある。このようなときは炎症をしているので冷やしたほうがいいです。

 

 

2.マッサージ機を使う

痛いところをマッサージ機でほぐそうとしてしまいますが…

 

3.体操をする

テレビや雑誌で様々な腰痛体操が紹介されています。

しかしこれらは万人に合うわけではありません。

痛みには必ず原因があります。原因がわからないままやみくもに体操をしたところで、治らないばかりか痛みを悪化させてしまうこともあります。

事実、患者さんの中ではテレビでみた体操をやって腰を痛めた方も少なくありません。

体操は原因を明らかにしてから、自分にあったものを行いましょう。

https://youtu.be/3u-rQKqP7Uk

 

4大事にしすぎる

これはぎっくり腰の急性期には当てはまりません。

ぎっくり腰の時、特に最初の数日は動けないのであればむりに動くことはありません。

しかし慢性的な腰痛では大事にすることがかえって腰痛改善を妨げていること

があります。

慢性腰痛の原因のほとんどは筋肉の硬さにあります。

じっとしていたり、毎日ベルトをして必要以上に過保護にすると筋肉は動く範囲が狭くなって余計に硬くなっていきます。

また、心理的に「動かすとまた痛めそう」と思ってしまうことで動かす範囲が狭くなるケースもあります。

動かせる範囲で少しずつ動かして「動いても大丈夫なんだ」ということを自覚することが大切です。

運動では、ゴルフのように片方に偏ったスポーツよりも、ウォーキングや水泳など左右対称な運動をすることをおすすめします。

 

 

 

5.薬を飲む

これはぎっくり腰の場合です。

痛くて動けず、でもどうしても動かないといけない時には飲むのも一つの手だとは思います。あの痛みはどうにも耐え難いものですから。

でも基本的には痛み止めを飲むと痛みが弱くなるので無理をして動いてしまう原因になります。

痛み止めを飲んだときは無理をしない、今は薬で感じないだけということを頭に入れて過ごしましょう。

https://youtu.be/V4CrIv4wy2M

 

6.叩く

 

さすったり、もんだり、どうしようもなくて叩いたりしてしまう気持ちはよくわかります。

叩くと一時的に痛みが感じにくくなるというのもあってか叩くことが癖になっている人がいます。

しかし、筋肉の特性上叩くということは筋肉を緊張させてしまい硬くなってしまいます。

筋肉は衝撃に対して自身を守ろうと硬くなるのです。

叩くのではなくて、さする程度にしましょう。

さするだけでも少しは違うと思います。というのも僕自身、治療の中でさする場合があります。整体では軽擦法、または強擦法と言って実際に治療で使われるものの一つです。

さすることで筋肉の余計な緊張を生まずに血流をよくすることができます。

 

叩かないでさすりましょう。

 

 

7.ストレッチをする

 

 

雑誌やテレビの影響で様々な腰痛ストレッチが出回っています。

しかし、治療は原因があってこそです。

原因がわからずにやみくもにストレッチすることは最悪痛みを悪化させることになります。

 

まとめ

よかれと思ってやっていることが逆効果なことがあります。

腰痛改善の最短距離は原因を知ることです。

原因を見つけて腰痛の不安がない生活を送りましょう。

 

 

神栖市で唯一の慢性腰痛専門整体院 飛翠-HISUI-

院長 斉藤有也

 

 

 

残り0名様(割引の定員に達した場合でも、空きがあれば通常料金でご案内できます。)

ご予約は今すぐお電話で

090-7558-1098

【受付時間】10時~20時(不定休)

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

※営業時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。