090-7558-1098

ブログ

2017/04/15(土)

ストレッチで治らない坐骨神経痛の改善方法

カテゴリー:坐骨神経痛, 痛みのこと, 腰痛の原因, 腰痛を予防する方法

 

 

ストレッチで治らない坐骨神経痛の改善方法

 

神栖 坐骨神経痛の写真

坐骨神経痛の写真

こんな症状はありませんか?

☑腰、お尻、下肢(太もも、ふくらはぎ、足の裏)にしびれや痛みがある

☑長時間座っていると症状が出てくる

☑腰痛のほかに腰と離れた場所(足)に痛みやしびれがある

☑お尻が固まっている気がする

 

一般的な原因とされているのはお尻にある梨状筋による圧迫です。

テレビや雑誌、病院までもが、これを改善させる方法の一つとしてストレッチを紹介しています。

 

しかし、そのほとんどは効果が薄いです。

 

なぜか?

 

それは

坐骨神経痛がストレッチで改善しない理由その1

 

そもそも伸びるほどの伸縮性が失われているから

硬くなった筋肉はたとえるならカピカピに乾いた餅のようなものです。

想像してみると伸びないのがよくわかりますよね?

 

坐骨神経痛がストレッチで改善しない理由その2

伸びる場所がおおざっぱだから

「この筋肉のここの場所」伸ばすにはそのくらいピンポイントで狙い撃ちする必要があります。

でも実際は難しいです。前述したように硬くなりすぎた餅のような筋肉は伸びません。

伸びていると感じているのは「もともとある程度の伸縮性がある筋肉」です。

 

坐骨神経痛がストレッチで改善しない理由その3

 

硬くこわばった筋肉を無理に伸ばそうとすれば、筋肉の防御する反射によって筋肉が余計に硬くなります。

結果的に圧迫を強くすることも考えられます。

 

 

 

「じゃあどうしたらいいんだよ斉藤!おい斉藤!」

 

僕はこんな方法で坐骨神経痛と戦います

 

直接緩めます。

 

大抵この硬い餅のような部分は筋肉の奥のほうにありなかなか触れられません。

この深部のて筋肉を狙って丁寧にほぐすと徐々に血液が浸透していき、元の柔らかい筋肉に戻っていきます。

1mm以下の筋肉の硬結によって痛みを引き起こしていることもあります。

それを丁寧に探し出して少しずつ緩めます。

 

 

 

病院を受診しても原因が明確にわかるのは坐骨神経痛の全体の1~2割程度と言われています。

そのため医療業界の裏では坐骨神経痛を ”疾患のごみ箱” と呼んでいます。

 

坐骨神経に沿った場所に痛みやしびれがあれば『坐骨神経痛』と簡単に片づけられてしまう疾患でもあります。

 

 

病院での対処法は大きくわけて2つ

 

 

  • 座薬などの痛み止め
  • 神経ブロック注射

 

この2つは痛みを止めているだけなので治ってはいません。

痛みが消えると動けるので無理をしてしまい、更なる痛みを作り出します。

 

坐骨神経痛ではありませんが、僕も痛み止めを使っていた経験があります。

学生時代、陸上をやっていたのですがどうしても大会にでないといけないので痛み止めをもらっていました。

痛み止めを使うとしばらくは痛みが出ないので走っていました。

薬が効かなくなると更に強い痛み止めをもらっていました。

そのうち痛み止めが効かなくなってしまうんですね。

痛みがないだけでジワジワと少しずつ負担は蓄積して取り返しのつかない一歩手前まで来ていました。

 

ちょっと話が脱線しましたが、痛み止めで痛みをとめるだけでは治りません。

という話です。

 

 

病院でおこなう方法はあと2つ

  • 超音波、低周波治療
  • 温熱療法

こちらは効果は薄いです。

なぜかというと「痛いところだけを治療すること」からです。

坐骨神経痛がなかなか治らないのは、痛いところ以外にも原因があるからです。

 

 

病院の対処は4つの方法でしたが、本当に効果があるのは痛いところ以外を

治療することです。

 

 

 

ちなみに自分で治すにはこれ↓

 

 

 

整体院 飛翠は神栖・鹿島・潮来・銚子はもちろん香取市・旭市からも多数ご来意頂いております。

坐骨神経痛/腰痛/脊柱管狭窄症/腰椎椎間板ヘルニア/歩行障害などでお困りの方はご相談ください。

 

腰痛専門整体院 飛翠-HISUI-

〒314-0142 茨城県神栖市深芝南1丁目4−1 深芝店舗B-2

TEL 090-7558-1098

診療時間09:00~20:00 不定休

 

 

 

残り0名様(割引の定員に達した場合でも、空きがあれば通常料金でご案内できます。)

ご予約は今すぐお電話で

090-7558-1098

【受付時間】10時~20時(不定休)

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

※営業時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。