090-7558-1098

ブログ

2017/04/08(土)

慢性腰痛に湿布は効果がない理由

カテゴリー:痛みのこと, 腰痛の原因

 

 

「毎日毎日腰が痛くて、病院に行っても湿布と薬しかもらえないの。」

 

整体院 飛翠にきた患者さんから聞いた言葉です。

毎日、病院からもらった湿布だけを頼りに痛いところに貼り続けていたそうです。

毎日貼っているせいで皮膚が荒れてしまって困っていることも聞きました。

 

あなたはどうですか?

湿布ではその慢性腰痛が治らないのは薄々気づいているのではないでしょうか?

 

それ、正解です

 

痛みを引き起こす物質の代表格にプロスタグランジンがあります。

痛みを引き起こすというと一見悪者に感じられますが、実は身体を回復するためにとても重要な役割があります。

この物質は血流量を増やす(腫れる)、痛みをつくる、熱をもつという3つの働きがあります。

 

慢性腰痛が起きている筋肉部分は血液がほかの正常な筋肉部分と比べて血流が少ないです。

たとえるなら、健康な筋肉が生肉なら、慢性腰痛が起きている筋肉は干し肉のような状態といえます。

なんとなく想像がつくでしょうか?

 

痛みをつくるプロスタグランジンは干し肉に血液を集めて修復してくれているんです。

それを湿布は邪魔してしまいます。

湿布が慢性腰痛をつくりあげているといっても過言ではありません。

 

 

あなたの慢性腰痛が一向に治らないの理由は湿布かも知れません。

 

 

湿布でよくならない慢性腰痛のあなたに試してもらいたいことがあります。

 

それは

 

 

湿布の代わりにホッカイロを貼る。これだけでいいんです。

痛いところにホッカイロを貼ることで血液が集まって筋肉を柔らかくしてくれます。

これによって痛みも和らぐでしょう。

 

注意点は2つ

・肌に直接貼らない(低温やけどを防ぐため)

・カイロで効果がない、又は痛くなる場合はやめる

 

以上です。

 

整体院 飛翠は神栖・鹿島・潮来・銚子はもちろん香取市・旭市からも多数ご来意頂いております。

坐骨神経痛/腰痛/脊柱管狭窄症/腰椎椎間板ヘルニア/歩行障害などでお困りの方はご相談ください。

 

腰痛専門整体院 飛翠-HISUI-

〒314-0142 茨城県神栖市深芝南1丁目4−1 深芝店舗B-2

TEL 090-7558-1098

診療時間09:00~20:00 不定休

 

 

 

 

残り0名様(割引の定員に達した場合でも、空きがあれば通常料金でご案内できます。)

ご予約は今すぐお電話で

090-7558-1098

【受付時間】10時~20時(不定休)

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

※営業時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。