090-7558-1098

ブログ

2019/06/02(日)

慢性腰痛をカイロの温熱効果で治す方法

カテゴリー:坐骨神経痛, 未分類, 産後の腰痛, 腰痛の原因, 腰痛を予防する方法

 

 

神栖市にある慢性腰痛専門整体院 飛翠-hisui-  斉藤です。

 

 

たった100円以下でラクになります。

 

 

使い捨てのカイロを使う

 

ドラッグストアなどで売られている普通のカイロでいいのですが、おすすめは貼るカイロです。

 

腰痛で腰に湿布は貼るけどカイロはない

 

カイロを貼ってよくなる人はこんな人です。

・お風呂に入って腰痛がラクになる

・寒いと痛みが強くなる

 

逆にこんな人はカイロを使わない方がいいです。

・お風呂に入ると痛みが増す

・痛いところを揉むと痛みが増す

・痛いところが腫れている

・痛いところに傷がある

 

 

整形外科で湿布を処方されますが、湿布は消炎鎮痛剤といって炎症を取る効果がありますが、根本的な解決にはなりません。

 

 

 

なぜ慢性腰痛がカイロによって改善されるのか?

 

それは血流にあります。

慢性腰痛は血流が滞ったことにより、長い時間をかけて筋硬結というコリができている状態です。

コリに対して湿布を貼るのは、穴の空いたバケツに水を入れ続けるようなものです。

根本的な原因が取らされていません。

 

しかし、カイロは違います。

 

カイロの熱によって血流が促進され硬くなった筋肉がほぐれることで痛みが緩和するのです。

そしてカイロを貼り続けることで腰痛の予防にもなります。

 

 

注意点

カイロの裏の注意書きにもありますが、低温やけどに気を付けてください。

寝るときに貼ったままにすると低温やけどのリスクが高まります。

十分に注意して使うようにお願いします。

 

当院でも腰痛の患者様にカイロを使うことを勧めることがあります。

効果実証済みなので、慢性的に腰痛に悩まされているなら一度試してみる価値はあります。

 

 

 

 

 

割引は終了しました。(割引の定員に達した場合でも、空きがあれば通常料金でご案内できます。)

ご予約は今すぐお電話で

090-7558-1098

【受付時間】10時~20時(日木定休)

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

※営業時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。