090-7558-1098

ブログ

2018/12/10(月)

シムズ姿勢は坐骨神経痛にも使える。

カテゴリー:坐骨神経痛

 

シムズ姿勢は坐骨神経痛にも使える シムズ姿勢といえば妊婦さんにおすすめな姿勢と言われています。

 

妊娠中期以降に使われることが多いです。

これ、実は坐骨神経痛にも使えます。

 

 

人の身体はそれぞれ違うと言いますが、坐骨神経はその中でも個性豊かです。

 

坐骨神経の通り方には4パターンあります。

 

 

 

 

 

 

・全ての坐骨神経が梨状筋の前を通るパターンが85%

・総腓骨神経が梨状筋を貫通して、脛骨神経が梨状筋の前を通るパターンが10%

・総腓骨神経が梨状筋の後ろを通り、脛骨神経が梨状筋の前を通るパターンが3%

・残りの1%はなかなかないので割愛します。

 

 

言葉では想像しにくいと思いますが、それぞれ違うんだなーということだけわかればOK 梨状筋が硬くなることは坐骨神経を圧迫したり、周囲の血管を圧迫すること循環が悪くなり痛みや痺れが出る原因になります。

 

逆を言えば梨状筋を緩める体勢をとると楽だということ。

 

 

 

そこでシムズ姿勢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今僕は左足を曲げていますが、痛い方を曲げると楽なことが多いです。 こうすることで、坐骨神経が通る空間が広がって楽になります。

 

 

おためしあれ!

 

 

 

残り0名様(割引の定員に達した場合でも、空きがあれば通常料金でご案内できます。)

ご予約は今すぐお電話で

090-7558-1098

【受付時間】10時~20時(不定休)

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

※営業時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。