090-7558-1098

ブログ

2018/05/27(日)

ぎっくり腰の癖の原因と改善方法 茨城県の腰痛専門整体院

カテゴリー:未分類, 痛みのこと, 腰痛の原因, 腰痛を予防する方法

 

 

神栖の腰痛専門整体院 飛翠-HISUI-

斉藤です。

 

今回は『ぎっくり腰のトラウマを克服する方法』をご紹介します。

 

 

今回の方法はぎっくり腰に対して即効果があるものではありません。
ぎっくり腰を長期間繰り返しているあなたのための方法です。

 

ぎっくり腰は大抵の場合、筋肉のロックが原因です。

筋肉は過剰に引き伸ばされることで損傷します。

それを防ぐために、体に備わった防御反応により筋肉はロックされます。

ロックされた筋肉は短く硬くなり動きを制限します。

こうすることで、これ以上筋肉が引き伸ばされないようにしています。

このブログでも何度かこの例えをしていますが、ちょうどシートベルトを強く速く引いたときに似ています。

 

 

一見、便利な身体の機能ですが、ぎっくり腰癖がある場合には「ロックがかかりやすく、外れにくい。」状態です。

ちょっとした動作でもロックされて、ぎっくり腰になってしまいます。

例えば、

・靴下を履くとき
・椅子から立ち上がる時
・何かを拾った時
・振り向いた時
など

どれも日常生活のちょっとした動きです。

 

そしてロックは外れにくいです。

通常なら、普段の生活を送っていると2〜3日でロックが外れて楽に動けるようになります。

一方、ぎっくり腰癖がついている場合は1週間、1ヶ月…もっと長いかも知れません。
また、治っても違和感が取れなかったり、何度もぎっくり腰を繰り返してしまいます。

 

では、ぎっくり腰癖はなぜついてしまうのでしょうか?

 

ぎっくり腰が癖になる理由

それは、脳にあります。

 

ぎっくり腰癖のメカニズムをまとめるとこんな順序になります。

1. 筋肉が引き伸ばされる
2. ロックがかかる
3. ぎっくり腰発生
4. 痛みの回避行動(安静、慎重に動くなど)
5. 痛みの慢性化
6. 姿勢不良、筋硬結の発生
7. ロックの過敏性
8. ちょっとした刺激でロック
9. 再びぎっくり腰

 

こんな感じでぎっくり腰が癖になります。

 

ぎっくり腰を克服するコツ

ぎっくり腰を克服するにはふつうに動くことが大事です。

 

4と5をできるだけ長引かせずに、早期にふつうの動きを再開することがぎっくり腰癖を防ぎます。

 

でも、ぎっくり腰を経験したあとではとても“ふつうに動く”のは無理ですよね。

どうしてもスローで、慎重になると思います。

 

寝返りはできるだけ腕の力で、立つ時はものに掴まりながら….

そんな感じじゃないですか?

 

怖いですよね。

 

実は僕、実験のために自分の身体でぎっくり腰を2度意図的に再現したことがあります。
他の治療家の先生からは「斉藤くんって結構クレイジーなんだね」と言われました。
ちなみに3回目は絶対やりたくないです。

わかっていても2回目はかなり怖さがありました。

なので、怖い気持ちがよくわかります。

 

そこで、無理なく動く方法があります。

 

ぎっくり腰のトラウマを克服する4ステップ

【ステップ1】

まずは、腰をベストコンディションにします。これは一時的でもいいです。

頼れる整体院や薬でも何かしらの方法で、できるだけ楽な状態にしておきます。

 

【ステップ2】

入浴します。
できれば40℃で15〜20分湯船に浸かりましょう。

そうすることで筋肉がリラックスしてロックがかかりにくくなります。

 

【ステップ3】

これから動くのですが、その時に手に柔らかいものを持ちます。

これは、手から脳に柔らかい感触を伝えることによって全身の緊張を落とす狙いがあります。
柔らかいものは、柔軟剤を効かせたふわふわのタオルがおすすめです。

※握りしめないように注意です。
軽く持つだけでいいです。

 

【ステップ4】

深呼吸を5回ほどします。
頑張って吸う、吐くという感じではなく“惰性で長く呼吸する”イメージです。
できるだけリラックスですよ。

 

準備ができたら、過去に痛みの出た動きをします。

1回、2回、3回くらい問題なくできれば自信がついてきます。

 

1日目はこれで終わりです。

 

2日目も同じように繰り返します。

日に日に慣れてきたら、タオルなしで、入浴なしで、という具合で徐々に慣らしていきます。

 

勇気を持って、大丈夫です!

 

きっと、ぎっくり腰のトラウマを克服できます。

 

 

この方々もかつてはぎっくり腰で苦しんでいました↓

 

 

 

Q1.整体院 飛翠-HISUI-にご来院する前はどんなお悩みがありましたか?

腰痛、肩こり

特に朝起きあがる時に痛みで、どうやって起き上がればいいのかなと思っていました。

 

Q2.お悩みを解決される為にしてきたことと、それによる効果はいかがでしたか?

 

『病院、整骨/接骨院、鍼灸、マッサージ、自分で体操など、湿布や飲み薬』

一時的に楽になる

 

 

Q3.当院の施術を受けた今、そのお悩みはどう変わりましたか?

 

痛みが以前より少なくなり朝、起きあがる時もずっと楽になりました。

来た以前のように朝どうやって起きようと悩む事もなくなってきました。

 

Q4.整体院 飛翠-HISUI-の問診・検査・施術・説明はどのような点がよかったですか?

 

痛みのある場所などきちんときいてくれて質問にも、きちんと答えてくれるのでわかりやすいです。

 

Q5.痛みやシビレ等で悩んでいる方にメッセージをお願いいたします。

一度体験してみてもいいのではないでしょうか。

正直私自身一度きりだろうと思っていましたが、痛みが楽になった事でまた行こうと思えました。

 

神栖市 女性

※個人の感想であり、成果や効果を保証するものではありません。

 

 

 

 

 

Q.整体院 飛翠にご来院される前はどんなお悩みがありましたか?
高校の部活でバレーボールをやっていたのですが、日々の疲れなどが蓄積していって、プレーはおろか、歩く事や立つ事が困難となり、日常生活に支障が発生してしまいました。大会数日前の事だったので、治らない事は分かっていたので、市腰でも痛みをひかせたくてここに来ました。

Q.そのお悩みに対してどのようなことをしていましたか?

特に対策はしていなかったのですが、自分が楽な姿勢を探したり、温めるのが良いと聞いていたので、治療に良いと思い浸かったりしてました。

Q.そのお悩みは今はどう変わりましたか?

プレーが出来るくらいよくなり無事大会に臨めました。ここに来てなっかたら、出れてもクソみたいなプレーをして後悔が残っていたと思います。本気で感謝しています。

Q.他の施術院はたくさんあると思いますが、整体院 飛翠はどこが違いましたか?

大体一緒かなと思っていたのですが、先生の話しやすさや痛くなる理由をちゃんと根拠をもって詳しく説明してくれたり、一時的な痛みを止める方法も教えて頂きました。一番違ったのはお腹を押した事です。この施術は、今まで受けた事がなくとても効きました。

Q.同じような症状でお困りの方にメッセージをお願いいたします。

本当に早く治したいなら、早くくるべきだと思います。最悪な場合、今後の人生にも影響が出ると思った方がいいです。整体院ひすいの先生はとても心身になって、話しかけてくれるのでとてもリラックス出来ました。

 

神栖市 10代男性 N様

※個人の感想であり、成果や効果を保証するものではありません。

 

 

 

 

整体院 飛翠は神栖・鹿島・潮来・銚子はもちろん香取市・旭市からも多数ご来意頂いております。

ほんとにうれしい限りです。これからも、もっと沢山の人の役に立てるようにがんばります!

 

坐骨神経痛/腰痛/脊柱管狭窄症/腰椎椎間板ヘルニア/歩行障害などでお困りの方はご相談ください。

 

 

 

腰痛専門整体院 飛翠-HISUI-

〒314-0142 茨城県神栖市深芝南1丁目4−1 深芝店舗B-2

TEL 090-7558-1098

診療時間09:00~20:00 不定休

 

 

 

 

LINE友達追加で腰痛改善の方法がいつでもチェックできます。

 
 友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

残り0名様(割引の定員に達した場合でも、空きがあれば通常料金でご案内できます。)

ご予約は今すぐお電話で

090-7558-1098

【受付時間】10時~20時(不定休)

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

※営業時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。