090-7558-1098

ブログ

2018/04/23(月)

斉藤のちょっと独り言

カテゴリー:未分類

 

 

斉藤のちょっと独り言

 

この前、少し院内の椅子の配置を考え直していました。

施術が終わって出てくる人と、待っている人が目が合うと気まずいかなと思ったからです。

 

と言うのも、僕あまり人と目を合わせるのが得意ではないので目が合わないように外出先の待合室では割とスマホをいじってることが多いです。

 

なんか暗い奴に聞こえますけど普段はこんな感じです。

 

そんな理由から院内の椅子の位置を調節していたんですよ。

 

 

斉藤「待合室で目があって気まずくないですか?」

 

患者さん「私は、(あの人も痛いんだなぁ)と言う連帯感があります。」

 

なるほど!

そういう気持ちになる人もいるんですね。

 

 

何人かに聞いてみたんですけども意外とこういう人が多かったです。

 

 

僕はこの考えに妙に納得しました。

 

 

痛みを抱えている人はほんとにたくさんいて、でもその中で辛さをわかってもらえない孤独だったりとか不安を抱えているんだと思います。

 

 

僕が高校生の時、慢性的な腰痛で苦しんでいましたが、腰が痛いなんて周りにそうそういるものでもありませんでした。

 

単純に腰が痛いと言う事だけではなくわかってもらえない心の痛みと言うのも感じていました。

 

院内には何枚もの患者様の体験談が掲示されています。
この体験談を読むことで少しは希望が持てると思います、

 

 

 

腰痛を改善していくのに一番難しいのは技術そのものより、モチベーションを保つと言うことです。

 

とくに慢性腰痛や重症になればなるほど改善には時間がかかるのでなおさらです。

 

「よくなってきた」と思って無理をしたまた痛みが出てきたりすると凹んでしまいますよね。

 

せっかくよくなってきたのに。とがっかりしてしまうと思います。

 

そんなときは体験談を読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

今日は役立つ話ではありませんでしたが、思ったことをただ書いてみました。

 

 

斉藤

 

 

 

残り0名様(割引の定員に達した場合でも、空きがあれば通常料金でご案内できます。)

ご予約は今すぐお電話で

090-7558-1098

【受付時間】10時~20時(不定休)

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

※営業時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。