090-7558-1098

ブログ

2017/11/16(木)

【改良版】新型腰痛(臀皮神経障害)の原因と治し方

カテゴリー:未分類, 腰痛の原因

 

 

 

【改良版】新型腰痛(臀皮神経障害)の原因と治し方

 

 

茨城県神栖市にある唯一の慢性腰痛専門整体院 飛翠-HISUI-

 

 

 

整体院 飛翠-HISUI- 院長:斉藤有也

 

 

 

院長の斉藤有也です。

 

 

先日、『たけしの家庭の医学』で放送された【新型腰痛(臀皮神経障害)】について

 

紹介されていた体操やストレッチで悪化、もしくは変化がなかったのには原因があります。

 

筋肉の中に入り込んでいる、あるいは並走している神経は、ストレスや慢性化などのなんらかの原因によって

刺激に対して過敏になります。

 

その過敏になったところ指圧や強いマッサージをすることで余計に筋肉が硬くなります。

またストレッチによって筋肉にロックがかかってしまうケースもあります。

わかりやすく言うと、「シートベルトを素早く引っ張る」ような現象が起きます。

シートベルトはゆっくり引くとスムーズに動き、素早く引くとロックされます。

この現象が筋肉でも起きます。

 

組織が引き延ばされて切れてしまうのを防ぐための防御機能です。

本来は正常に働いているこの機能も、神経が過敏になることによって過剰に働いてしまいます。

するとわずかな刺激に対しても「痛み」として認識し、瞬時に筋肉をロックさせます。

 

この過敏になった神経に支配された筋肉を緩めるためには通常の整体法では難しいです。

 

当院で行っている施術法はこの過敏になった筋肉を緩めることを得意とした、「安全で根拠ある効果実証済みの整体法」です。

 

もしあなたが、新型腰痛に当てはまるのに体操をしても効果が表れない場合は当院がお力になります。

 

神栖市で唯一の慢性腰痛専門整体院 飛翠-HISUI-

斉藤有也

 

 

 

 

 

こんなことでお悩みではありませんか?

 

①前かがみになると腰が痛い

②中腰での作業で腰がビキッとなる

③顔を洗うのも辛い

④お尻から足までシビレがある

⑤朝起きると腰が痛い

⑥「骨には異常がない」と言われたがどうしていいかわからない

⑦湿布と痛み止め、ブロック注射よりも根本的に改善したい

 

 

慢性腰痛  /  腰椎椎間板ヘルニア

坐骨神経痛  /  脊柱管狭窄症

ぎっくり腰  /  腰椎すべり症

 

もし、一つでも当てはまるならお力になります。

 

 

あなたも『腰痛とサヨナラ』しませんか?

 

先行モニター137名が体験済みです↓

 

 

【無料メール相談をする】

 

【期間限定キャンペーンを見る】神栖整体飛翠 患者様の声バナー

 

整体院 飛翠-HISUI-

お電話: 09075581098

※施術中はお電話に出られません。

 

神栖整体飛翠 患者様の声バナー

 

 

 

残り0名様(割引の定員に達した場合でも、空きがあれば通常料金でご案内できます。)

ご予約は今すぐお電話で

090-7558-1098

【受付時間】10時~20時(不定休)

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

※営業時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。