090-7558-1098

ブログ

2017/10/31(火)

正しい水分補給の仕方

カテゴリー:体調管理, 未分類

 

 

茨城県神栖市にある唯一の慢性腰痛専門整体院 飛翠-HISUI-

 

 

 

整体院 飛翠-HISUI- 院長:斉藤有也

 

 

正しい水分補給の仕方

 

 

茨城県神栖市にある慢性腰痛専門整体院 飛翠-HISUI-

斉藤有也です。

 

 

 

今回は正しい水分補給の仕方についてご紹介します。

 

水分をしっかり摂れてますか?

正しい水分補給ができている人は実は少ないです。

 

水分が不足すると血液の濃度が高まりドロドロになります。
血液の循環が悪くなり、老廃物の流れも悪くなります。
血行が悪いと細胞に必要な酸素、栄養も行き届きづらくなります。

これによって↓

 

◆水分不足のデメリット
・血液ドロドロ
・頭痛
・老化
・便秘
・血流が悪ければ腰痛にも繋がる

と悪いことだらけです。

 

まず、間違った水分補給から↓

◆やってはいけない水分補給方法
・冷水で飲む
胃腸に負担をかけます。

・一気に飲む
短時間に水分補給すると血液の濃度が変わり水毒症を引き起こします。
一度に飲むのは200ml程度にしましょう。

・喉が乾いてから飲む
喉が乾くころには遅いです。
喉が乾くと風邪も引きやすいので早めの水分補給を心がけましょう。

 

◆これで水分補給はNG
・コーヒー
カフェインは利尿作用があるので逆に出て行きます。

・スポーツドリンク
運動しない人のスポーツドリンクはかえって塩分や糖分の摂り過ぎになります。

・玉露入りのお茶をたくさん飲む
玉露によって頭痛を引き起こす場合があります。また玉露にもカフェインを含みます。

・野菜ジュース
意外と糖分が多いです。

・アルコール
利尿作用があります。

 

◆自分にあった水分補給の目安
トイレ回数ので目安を知ることができます。
成人の目安は5〜7回
これを目安にしてみてください。

◆目安の量は1リットル〜2リットルとは言うけど…

正直普段から水分を摂らない人が2リットルは厳しいですよね。

おすすめなのは
朝、昼、15時、夕食、寝る前
に各200mlずつ飲むこと

これで1リットル

これならできそうな気がしませんか?

 

正しい水分補給をして健康になりましょう!

 

 

こんなことでお悩みではありませんか?

 

①前かがみになると腰が痛い

②中腰での作業で腰がビキッとなる

③顔を洗うのも辛い

④お尻から足までシビレがある

⑤朝起きると腰が痛い

⑥「骨には異常がない」と言われたがどうしていいかわからない

⑦湿布と痛み止め、ブロック注射よりも根本的に改善したい

 

 

慢性腰痛  /  腰椎椎間板ヘルニア

坐骨神経痛  /  脊柱管狭窄症

ぎっくり腰  /  腰椎すべり症

 

もし、一つでも当てはまるならお力になります。

 

 

あなたも『腰痛とサヨナラ』しませんか?

 

先行モニター137名が体験済みです↓

 

 

【無料メール相談をする】

 

【期間限定キャンペーンを見る】神栖整体飛翠 患者様の声バナー

 

整体院 飛翠-HISUI-

お電話: 09075581098

※施術中はお電話に出られません。

 

神栖整体飛翠 患者様の声バナー

 

 

 

 

 

残り0名様(割引の定員に達した場合でも、空きがあれば通常料金でご案内できます。)

ご予約は今すぐお電話で

090-7558-1098

【受付時間】10時~20時(不定休)

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※現在施術が混み合っているため、多くの場合電話に出ることができません。LINEまたはメールからのお問い合わせをおすすめします。

 

※営業時間は10時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。